製品詳細

IDKリップヒータ(PAT)

 

IDKリップヒータは、高温度プラスチック成形機、低融点金属の溶融や各種金型の加熱など300℃を超える加熱目的のために当社が開発したヒータで、応答速度が早く長寿命のほか、下記の特長を有した製品であります。

IDKリップヒータは、外装をすべてステンレス鋼板で構成し、耐熱性、堅牢性に富み、高温度プラスチック成形機、低融点金属や各種金型の加熱など100~500゚Cまでの加熱のために開発したヒータであります。特に砲金鋳込ヒータや鋳鉄鋳込ヒータに比べて約1/5に軽量、コンパクト化しているため応答速度が早く、従来の鋳鉄鋳込ヒータに比べ3~5倍のスピード加熱が期待出来ます。また接触面が平滑で締付バンドにより、強力に密着させるため熱ロスが少なく、効率の良い加熱が可能です。高温度にも係わらず高位の絶縁抵抗と少ない漏洩電流で安全性が高く、かつ長寿命です。

PAGE TOP